オタクが吃音の悩みを告白

こんちは、中村です。早いもので、8月も中旬にさしかかろうとしていますね。時間がは経つのが早いなあと感じます。これから、マニアックで臭いそうなブログを書こうと思っています。私、中村はオタクと呼ばれている人種です。アニメや漫画、ホビー、アイドル関連が好きです。きちんと、お風呂に入ってますから、キモイとか臭いとか言わないでくださいね。意外とナイーブなんですオタクって。それに、私は吃音症なのです。人と上手く話せないのです。独り言では、どもらなかったりするのですけど、人と話すときは、どもってしまいます。オタクの人は吃音症が多いかもしれません。オタクだから吃音になるのか、吃音だからオタクになるのかは知りませんが、何らかの因果関係はあるのかもしれませんね。もちろん、ブログを書くのは、どもったりしませんよ。書き言葉は問題ないのです。ですから、私は文章を書くのは得意であったり、好きなのです。どもることはないですからね。どもりの症状があると、人と話したり、スピーチやプレゼンのようなことが必然的に苦手になります。アイドルの握手会でも、吃音の症状がでてしまい上手く話せないのです。アイドルというのは、乃木坂46や欅坂46の握手会のことです。みなさんも、テレビで見たことがあるでしょう。アイドルを目の前にすると、極度の緊張のため、どもってしまいますし、脇の下や手汗がすごいです。多汗症というわけではないのですけどね。精神的な緊張が原因でしょうか。脳がスパークして頭が真っ白になってしまいます。吃音は脳科学で解明できないものでしょうか。それとも、神経系統の問題なのでしょうか。きちんと、アイドルとお話できるようになりたいです。